auの機種変更で審査落ちする原因や解決方法を紹介!分割審査の特徴を解剖

auで機種変更をする際の分割審査が通らず機種変更が出来なかったけど、なんで?と疑問になりますよね。

分割購入の審査は、これまでの携帯料金の支払状況だけではなく、他の支払い能力も見られています。

審査に落ちてしまう理由は、支払い能力を調べる項目のどれかで引っかかってしまいNGとなっています。

この記事では、分割審査で見られている内容や審査に落ちる原因をご紹介しています。

この記事はこんな人ための記事です
  • auの分割審査で落ちてしまった理由を知りたい方
  • auの分割審査をすんなり通したい方
  • auで分割審査をせずに機種変更する方法が知りたい方
  • auの分割審査の日数や時間が知りたい方

また、審査に落ちた場合でも機種変更する方法も記事後半でご紹介していますので、auの機種変更する際の知識として役立ててください。

\ オンラインで簡単手続き! /

目次

auで機種変更するときの分割審査は2つある!

新しい機種へ交換しようとauショップに向かったけど、購入申込みの分割審査でNGになってしまうことがあります。

auで機種変更を分割購入する際、審査が2つあるのはご存知でしょうか?

分割購入時の審査は、下記の2つがあります。

2つあるauの分割審査
  • 支払状況などau独自の審査
  • CICによる信用情報の審査

この後、それぞれの審査がどのように違うのか説明します。

支払状況などau独自の審査

au独自の審査は、これまでの支払状況や契約状況をチェックする審査です。

au独自の審査でチェックする内容
  • 現在の支払い方法
  • 利用料金の未納や延滞の確認
  • 頻繁に契約と解約を繰り返していないかの確認
  • 1回線あたりの分割購入台数のチェック
  • 通信事業者が加入しているTCAやTELESAといった信用協会で事故情報をチェック

auだと1回線あたりに分割購入できるのは3台までとなっているので、4台以上の分割購入にならないかの確認があります。

また、支払いが請求書払いになっていると未払になる可能性が高いので、支払い方法もチェックされます。

請求書払いの方で分割購入を希望する場合は、クレジットカード又は口座振替に変更を求められる事がありますので、その際は分割審査を通すためにも変更しておきましょう。

その他にも、これまでに利用した携帯料金が未払いになっている場合は、もちろん審査が通りません。

過去に強制解約になった事がある人は、大手携帯事業者が加盟しているTCAやTELESAで情報が共有されています。

もし未納の場合は、その場で未納分を支払いましょう。

CICによる信用情報機関の審査

2つ目は、CICというクレジットカードの審査などでも使われる信用情報機関の審査があります。

CICでチェックする内容
  • 他社での未払・延滞
  • ブラックリスト登録の有無

auのみではなく、他社のキャリアで未払いやクレジットカードの滞納、ブラックリストなども確認ができます。

もし、auで未納がない場合でも他のローンや未払があると分割購入が出来ないこともあるので注意が必要です。

auがCICで調べた情報は教えてもらえません。

自分の信用情報を知りたい場合は、500円から1,000円ほどでCICに直接開示請求をして知ることが出来ますので問い合わせてみてください。

問い合わせることで、分割審査に通らない理由が見つけられるかもしれません。

CIC公式HPはコチラ・・・https://www.cic.co.jp/mydata/index.html

\ オンラインで簡単手続き! /

auの店舗やオンラインショップで分割審査に落ちる理由

auの店舗やオンラインショップの分割審査に落ちてしまった方の中には、未払いなど思い当たるものがない人もいます。

ここでは、auの分割審査で落ちる理由をご紹介していきますので、審査に落ちた方は1つずつ該当するものがないかチェックしてみましょう。

auの分割審査に落ちる理由
  • 1回線あたりの分割購入台数が多い
  • 契約と解約を頻繁に繰り返している
  • CICの情報で支払い能力がないとみなされている
  • 年収が低すぎて分割審査に落ちる場合もある

上記に挙げた分割審査が落ちる理由について、詳しい内容をご紹介します。

1回線あたりの分割購入台数が多い

先程も少しご紹介しましたが、auでは1回線あたり3台までしか分割購入が出来ません。

そのため、4台目以上を分割で購入しようとすると審査が通りません。

分割購入には、スマホやタブレットだけではなく関連のアクセサリーも1台としてカウントされます。

もし、家庭の事情で1名義で4台以上持ちたい場合は、現在の分割払いを完済してから申し込みましょう。

契約と解約を頻繁に繰り返している

新規契約と解約を数ヶ月で繰り返している場合、MNPなどの割引を使った転売目的と判断されることがあります。

キャリアは長く使ってもらうことで利益を上げているので、解約を頻繁に繰り返していると分割購入だけではなく契約も拒否されることがあります。

CICの情報で支払い能力がないとみなされている

auだけではなく、他の携帯会社やクレジットカードの支払いが3ヶ月以上滞ると、CICの情報に残ってしまいます。

過去に滞納や遅延を立て続けにしてしまっていた場合は信用情報で落ちている可能性が高いです。

その他にも、CICに自分又は同じ契約回線内の誰かがブラックリストとして登録されている場合もあります。

親名義で登録している場合は本人に滞りがなくても、親回線で滞りがあると審査が通らないことも少なくありません。

審査が通らず、信用情報が気になる方はCICに情報開示請求をしてみましょう。

分割審査は年収も関係ある

これまで滞納や遅延が一切ないのに分割審査が落ちる場合、年収が関係している場合があります。

機種変更代金が年々高くなっていってるので、審査基準も厳しくなってきています。

10万円以上の端末を分割購入するには、年収200万円以上が1つの目安です。

パートや扶養に入っている場合は、年収100万円以下の場合がほとんどなので支払いの滞り履歴がなくても審査に落ちてしまうことがあります。

また名義人が未成年の場合も分割購入ができないので注意が必要です。

auの分割審査は甘いって本当?

auの分割審査は甘いと噂がありますが、結論から申し上げるとドコモやソフトバンクなど他キャリアと変わりません。

審査はICIではなく、料金未払いで強制解約になった場合は、TCAやTELESAの通信事業協会へ事故情報として登録されるのでどのキャリアも必ず事故情報はチェックします。

携帯の機種変更審査が通りやすいキャリアは?

どのキャリアも割賦購入する際は、信用情報での審査は必須になっています。

格安SIMで有名な楽天モバイルやLINEMO、Y!mobileなら審査が甘いといった内容の記事を見ます。

しかし、上記のような審査が甘いといった記事の結論は、機種が安く一括購入できるので審査の必要がないといった情報なので騙されないように注意しましょう。

分割審査の結論

ケータイキャリア会社が違っても、分割購入の審査が甘くなることはない。
最新iPhoneなど10万円以上する機種を割賦購入する際は、必ず審査が必要

auの分割審査にかかる日数はどれくらい?

ここでは、auの分割審査ってどれくらいかかるのか気になる方のために、機種変更時の分割審査にかかる日数を紹介します。

分割審査の日数は既にauを使っていて機種変更する場合と他社からauに乗り換えて機種変更をする場合によって異なります。

申込パターン 審査日数
auを使っていて機種変更をする場合 半日~1日前後
新規又は他社からauに乗り換えてから機種変更する場合 3日~7日前後

上記のように既にauを使っている方のほうが分割審査の結果が出る日数が早くなっています。

理由としては、auを使っている方だと、これまでの支払状況を社内のデータで確認できるので信用情報の確認が素早くできるからです。

スマホが壊れて、そんなに日数を待っていられないという方は、一括購入することで審査日数なく機種変更することが出来ます。

\ オンラインで簡単手続き! /

auで分割審査が通った人の特徴

どんな人が分割審査に通るのか気になる方もいますので、分割審査が通る人の特徴について見ていきましょう。

分割審査が通る人の特徴
  • 携帯料金の延滞や遅延履歴がなく、口座引落やクレジットカード払いにしている
  • クレジットカードの利用履歴があり、ローンやクレジットカードの滞納がない
  • 年収が250万円以上
  • 18歳以上で親回線として自分名義で登録

    分割審査を通る人の多くは、上記4つの特徴が当てはまっていることが多いです。

    このあと、各特徴について見ていきます。

    携帯料金の延滞や遅延履歴がなく、口座引落やクレジットカード払いにしている

    1つ目は、携帯料金の支払いの遅れがないことです。

    過去の支払状況はauの審査でみられる部分でもあります。

    また、支払い方法についても口座引落やクレジットカードで支払いしている事も重要視されます。

    請求書を紙で郵送している方は、口座引落が出来なかったり、クレジットカードを持てないなど何かしら理由があることが多い為、信用情報が弱いと判断されます。

    クレジットカードの利用履歴があり、ローンやクレジットカードの滞納がない

    1つ前にご紹介した内容と近いですが、携帯料金の支払い以外でクレジットカードを利用やローンの滞納がない方は、分割審査が通りやすくなります。

    携帯料金の滞納がなくても、クレジットカードやローンで未納や滞納を繰り返していると分割審査が通らない可能性が高いです。

    年収が250万円以上

    3つ目は、年収になります。

    年々、機種代金が高額になってきていますので、分割審査に関しても厳しくなってきています。

    支払い能力があるかを見る指標の1つとして年収がいくらあるかも大切なポイントです。

    10万円以上の機種変更なら、目安として200~250万円以上の収入があれば分割審査も難なく通るでしょう。

    18歳以上で親回線として自分名義で登録

    分割審査では、年齢も1つの審査基準になっています。

    18歳以上かつ、親回線の自分名義である方が通りやすい特徴があります。

    理由は、家族が親回線として契約している場合、本人の支払い能力を調べるのが難しくなるからです。

    未成年の方などは、毎月の携帯料金をお小遣いから支払っている場合がありますし、アルバイトで収入が月10万円以下の場合もあります。

    もし、親回線が母親でパート収入だった場合も支払い能力が危ういとされる場合があります。

    その為、分割審査の通りやすさに親回線の名義が自分であることが関係してきます。

    \ オンラインで簡単手続き! /

    新規契約時に必要なものは?

    他社からauに乗り換える際の契約時に必要な物を紹介をします。

    auで契約する際の必要なもの早見表
    必要なもの 新規契約 MNP
    印鑑
    身分証明書
    MNP予約番号
    キャッシュカードまたクレジットカード

    現在は新規契約やMNPで乗り換えする時でも印鑑は必要ありません。

    その他の項目について個別にご紹介します。

    身分証明書について

    身分証明書については、新規、MNPどちらも必要になります。

    身分証は、運転免許証、パスポート、または健康保険証がおすすめです。

    身体障がい者手帳、特別永住者証明書、写真付き住民基本台帳カードでも大丈夫です。

    それ以外の身分証の場合、公共料金の請求書類などの補助書類が必要になります。

    MNP予約番号について

    MNP予約番号については、他社から携帯番号を引き継いで契約する場合に必要です。

    MNP番号は店舗申込であればお店で発行してくれます。

    オンラインで契約を申し込む場合は、自分でMNP番号を発行する必要があります。

    キャッシュカードまたクレジットカードについて

    キャッシュカードまたはクレジットカードは支払い方法を設定するために必要です。

    未成年で自分のキャッシュカードがない場合は、親名義のキャッシュカードが必要になります。

    スマホを分割審査無しで買う方法や審査に落ちた時の対処法

    「今まで分割購入できていたのに、初めて審査で落ちてしまった。」といった方はここでご紹介する方法を試してみてはいかがでしょうか。

    分割審査に落ちた場合の対処法やスマホを分割審査なしで購入する方法は下記の4種類あります。

    スマホを分割審査無しで買う方法や審査に落ちた時の対処法
    • 一括で購入する
    • クレジットカードで購入して、あとで分割払いにする
    • 未成年の場合は親名義で契約してもらう
    • 10万円以下のスマートフォンに変更する

      一括で購入する

      1つ目の方法は、分割が無理なら現金一括で購入する方法です。

      本当は分割で支払いたいけど審査に落ちた場合は、この方法が一番手っ取り早いです。

      審査も必要ないので機種代金だけ用意すればすぐに新しい機種に変更することが出来ます。

      クレジットカードで購入し、あとで分割払いにする

      2つ目の方法は、クレジットカードでの購入する方法があります。

      クレジットカードで購入し、クレジットカードの支払い方法で分割支払にすることで分割審査をせずに機種変更することが可能です。

      「クレジットカードを持っていないし、分割審査に通らないから作れないでしょ?」と諦める必要はありません。

      クレジットカードとauの分割審査の内容は異なります。

      収入が低くても分割審査が通らなかった人でもICIのブラックリストになっていなければ、クレジットカードを作ることができる可能性は結構あります。

      クレジットカードの申込みをしたことない方は是非申し込んでみてください。

      未成年の場合は親名義で契約してもらう

      18未満の年齢制限で分割審査に通らない場合は、親御さんの収入が200万円以上あれば、審査は通る可能性があるので親名義で申込みしてもらいましょう。

      10万円未満のスマートフォンに変更する

      4つ目の方法は、購入する機種代金の金額を下げる方法です。

      10万円以上になると分割審査が厳しくなりますので、購入する機種を10万円未満に変えることで審査が通りやすくなります。

      現金がなく、クレジットカードも使えない方は、この方法で機種変更を試してみてください。

      \ オンラインで簡単手続き! /

      auで機種変更をする際の審査に関する質問

      機種変更に関してよくある質問をQ&A形式で紹介します。

      Q1.auの分割審査は学生でもできますか?

      A.審査は出来ますが、未成年の場合ほとんど通りません。

      未成年が分割で機種変更をしたい場合は、親御さん名義で購入をしましょう。

      Q2.スマホアクセサリーも分割審査がありますか?

      A.ありますが、スマホアクセサリーはスマホやタブレットと同時購入のみのときしか分割に出来ないので、スマホアクセサリー単体で購入する場合は分割購入ができません。

      Q3.ソフトバンクやドコモの機種変更で審査落ちしたけど、auなら購入できますか?

      A.大手3キャリアの審査内容はほとんど変わりがないので購入が難しいです。

      審査落ちした原因を改善してからの申込をおすすめします。

      Q4.auの分割審査時間ってどれくらいで結果がわかるの?

      A.既にauをご契約している場合であれば、12時間から24時間程で結果がわかります。

      他社からauに乗り換えての分割審査は3~4日かかる場合もあり、長い場合だと1週間ほどかかります。

      【まとめ】auで機種変更する際の審査について

      今回は、auで機種変更するときの審査についてまとめてみましたので最後にもう一度、確認していきます。

      auで機種変更時の審査まとめ
      • 審査はau独自の審査とICIの審査がある
      • 過去に支払いの滞りがなくても、収入が低いと分割審査は通らない場合がある
      • 1回線で分割購入をいくつもしていると分割審査に落ちる場合ことがある
      • auの契約と解約を繰り返していると契約すら出来ないことがある
      • 分割審査の厳しさはどのキャリアも一緒
      • 分割審査の時間は、auを契約中の場合は半日~1日、他社から乗り換えの場合は数日から1週間
      • 審査に落ちた場合は、クレジットカードでの一括購入がおすすめ

      店頭で分割審査に申込みブラックリストになっていて落ちたら恥ずかしいという方は、オンラインショップでの分割審査がおすすめです。

      また、オンラインで申し込んで分割審査に落ちた場合は、クレジットカードでの一括購入など別の方法がありますので是非試してみてください。

      \ オンラインで簡単手続き! /

      よかったらシェアしてね!

      この記事を書いた人

      コメント

      コメントする

      目次
      閉じる